menu

  • TOP
  • 軽貨物配送ドライバー
企業専属ドライバーが安心・安定の理由 企業専属ドライバーが安心・安定の理由

「ドライバーの仕事で稼ぎたい!」という方は、ぜひロジクエストでパートナーになってみませんか?
企業への営業活動はもちろん、請求書など書類の作成もロジクエストが代行!さらに車両の準備でお困りの場合は、無料で車を貸し出す制度も!
ロジクエストは、初めての方でも安心・安定につながる仕組みを整備。それがロジクエストが支持される理由です。

《安定した収入が得られる!
定期配送メイン》

パートナーさんが行うのはロジクエストと契約している荷主企業の配送業務。つまり、ロジクエストがパートナーさんに
再委託する形です。結果として、決まった企業の専属ドライバーとして配送を担当する形になるため、安定的に仕事を得ることができます。
荷主企業にとっても、ロジクエストに配送業務を外注するだけでスムーズに荷物の配送を完了できると高評価をいただいています。

安定した収入が得られる! 定期配送メイン 安定した収入が得られる! 定期配送メイン

《稼げる!ロジクエストの3つのメリット》

安心して開業していただき、さらに継続的な配送業務を実施していただけるように支援制度を設けております。

稼げる!ロジクエストの3つのメリット 稼げる!ロジクエストの3つのメリット
T・Sさん(33歳)

運転初心者・配送未経験者でも
自己資金ゼロでスタート。
稼ぎたい気持を、
とことん応援してくれるのがうれしい

T・Sさん(33歳)
2017年9月 開業

開業支援制度を使い、
無料で車両を借りてスタート

実は運転免許を取ったのが開業する3か月前なんです。資金を出してくれたのは当時体調がすぐれなかった義母。家族を養っていく足しにと、免許の取得を勧めてくれました。大工や作業員など現場系の仕事の経験はあったのですが、せっかくなので免許を使った仕事ができないかと考えて探し始めて見つけたのが軽貨物ドライバーという職種です。個人事業主という形で始めれば、病気の義母や家族に何かあったときにも時間の融通が利きます。初心者でもOKなところを絞り込んでいった結果、最初に出てきたのがロジクエストでした。
助かったのは初期費用がほとんどかからなかったことです。運送業界の経験はおろか運転も初心者なのに、いきなり車両を自腹で用意しなければならないとなると万が一、仕事が合わなかったときに借金だけが残ってしまいます。ロジクエストでは、希望すれば車両を無料で最長6カ月間貸してもらえるんです。やってみて、これは続けられそうだと思ったらそのときに自己車両の調達を考えれば良いとアドバイスをもらい、私も最初は車両無料貸出し制度からお世話になりました。実際3カ月くらい経験をし続けられそうな自信がついたので車両持込に切り替えました。ロジクエスト指定の車を買うこともなく、車両に社名のロゴも入っていないことで、休日に家族で外出するときにも使えて助かっています。

開業支援制度を使い、無料で車両を借りてスタート

自分なりに配送ルートを工夫。
困ったときは仲間で助け合う

最初は企業間配送からスタートをし、色々な配送経験を積みたいのと自宅近郊の仕事を希望したこともあり、今はネットスーパーの配送をやっています。お客様が購入された商品を個人宅や会社にお届けしています。生活雑貨や食品、店舗内にある専門店の商品を一緒に配送することもありますね。自分の印象が、クライアントであるスーパーの印象に繋がるので、お客様からの見え方には常に気を遣っています。
出勤するとまず、自分の担当する配送コースを確認します。コース別に荷物が分かれて用意されているので、お客様ごとにチェックしながら積み込んでいきます。コースはあらかじめ無理のないように設定されているのですが、効率的に回れるように自分なりにルートを考えるときもあります。休憩時間のアレンジも任されているので、配送の合間をぬって子どもの学校行事に参加し、また急いで仕事に戻って、なんていうこともできちゃいました(笑)。
外せない用事があってどうしても動けない時間帯や休みが必要な予定があるときは相談に乗ってもらえるので助かります。

自分なりに配送ルートを工夫。困ったときは仲間で助け合う

希望すれば追加の仕事も。
家族のために頑張りたい

基本のシフトはあるのですが、希望に応じて融通を効かせてもらえるのもうれしいですね。もう少し多く稼ぎたいときは、追加のシフトに手を挙げることができます。営業の方が、下の子どもが産まれてお金がかかるというのをわかって、いろいろと声をかけてくれるんです。
基本は9時から18時なのですが、他のドライバーさんより1便多くやっていますので配達が終わるのは夜の8時や9時くらい。その分、収入が増えるので助かっていますし、仕事が楽しいので苦ではありません。
ロジクエストには憧れているドライバーの先輩がいるんです。一生懸命コツコツと働いて、しっかり稼いでいる方。いつかその人に近づけたらいいですね。

希望すれば追加の仕事も。家族のために頑張りたい

《Q & A》

q1

仕事の提供が不安定になるなど、収入面での不安はないですか?

パートナーの皆様の働きたい時間・ニーズに合わせてロジクエストが営業をいたします。また、開業当初は売上保証制度を受けることが可能なので、軽貨物運送業未経験者や女性でも安心です。

q2

軽貨物運送事業を開業するために必要な費用は
いくらくらい用意すればいいですか?

契約金、加盟金など必要はありません。軽貨物運送事業で利用可能な車両をすでにお持ちの方もしくは開業支援制度をご利用される方であれば、貨物軽自動車運送事業経営届(ナンバープレート代、車検証発行代)費用の2,000円前後になります。
実際の配送業務には車両の他に台車、携帯電話、カーナビ(地図)などが必要となります。 お請けいただく配送業務により必要な備品は異なるので、その都度ご準備してください。

q3

運送業ははじめてです。顧客獲得の営業や、
事務作業が未経験の私でもできますか?

顧客獲得は、開業を希望する地域を管轄する営業部門が行います。常に 100%希望通りの配送請負契約ができる訳ではありませんが、ご希望を考慮した上で当社営業部門が営業活動いたします。ロジクエストが獲得した配送案件を請け負っていただければ、請求書の発行や委託料の回収などのオフィス業務は弊社が担当させていただきます。 パートナーの皆様には配送業務に専念していただける体制です。

q4

年齢・学歴の制限はありますか? 何か資格は必要ですか?

年齢・学歴は一切関係ありません。また、軽貨物運送事業を開業するにあたり、特別な資格もいりません。第一種普通自動車運転免許と健康な体、そして新しいものに取り組もうとする意欲があればOKです! 貨物軽自動車運送事業経営届を陸運支局に提出しますが、この届出についても当社がバックアップいたしますので未経験者でも大丈夫です。
(但し、法令に基づき届出を受理されない場合もありますのであらかじめご了承ください)

q5

事務所を借りなければならないのですか?
そのほか、開業前に準備することはありますか?

軽貨物事業の個人事業主になることは、皆様一人ひとりが運送事業を営む「社長」となることです。車両を止めるスペース(車庫)は必要ですが、事務所については、自宅を営業所として登録すれば、新たに事務所を借りる必要はありません。 さらに当社独自の開業支援制度を用意していますので、軽貨物配送が未経験であっても安心して開業していただけます。 定年退職された団塊世代の方や脱サラされた方が多数活躍しておられるのは、こうした取り組みがあるからです。

q6

配送業務を掛け持ちするWワークはできますか?

残業代などの人件費抑制を目的に、日中に出来上がった荷物の納品を弊社に業務委託される荷主のお客様も増えてきています。夕方や夜間から始まる比較的短時間な配送になるため、Wワークとして日中の配送業務後、追加の業務を行う事が可能となります。 ただし、Wワークを行うには掛け持った配送業務を安定して継続する事が必要となります。 Wワークを希望される場合は、掛け持つ業務の内容や配送地域、睡眠時間など十分に考慮する必要がありますので、弊社営業担当にご相談ください。

q7

配送業務を行う際の服装に指定はありますか?

弊社が指定するユニフォームなどはありません。清潔感のある動きやすい服装を心掛けてください(夏場は襟付きシャツ・チノパンなど) 。稼働先の荷主企業によっては指定のユニフォームを着ていただく場合があります。

q8

車両の指定はありますか?

基本的に、事業ナンバー(黒)が取得できる軽自動車であれば問題ありませんが、積載や使い勝手を考慮すると商用車両が理想的です。軽トラックや軽バンをおすすめしています。

q9

使おうとしている軽自動車は走行には全く問題ないのですが、
年式が少し古いです。断られたりしますか?

原則として、車両の年式を理由に契約をお断りする事はありません。車両の年式に関わらず、安定的に配送業務を遂行していただくために、定期的な車両の整備や新規車両の確保をお願いいたします。